アートを愛する人が集い、アートを愛する人を増やす「Artsy Animals」Vol.6を開催いたします。2019年4月よりスタートした本イベントでは、アーティストや芸大生、アートコレクター、ビジネスマンなど、世代を超えて様々な方が集まりアートについて語り合う、全員参加型のイベントです。



Vol.6のテーマは「ART & FAIR」
3月は日本最大のアートフェア「アートフェア東京」やアジア最大のアートフェア「アートバーゼル・香港」が開催されます。
アートフェアをより楽しむために、基礎知識を学んでみませんか?
ゲストにアートフェア東京マネージングディレクター・北島 輝一氏をお迎えし、Artsy Animalsメンバーと共にフェアの必要性やフェアがコミュニティに与える影響、アートマーケットなどの情報を交えながらお伝えしてまいります。

その後、軽食やお飲み物をお楽しみいただきながら、ご参加いただく皆様からもいろいろなお話をお伺いできることを楽しみにしております。
また、会場となるコートヤードHIROO・ガロウでは現代美術作家・石井亨氏の展覧会「コラージュ・アンド・ステイニング」を開催しております。当日は石井さんも参加し、作品のご紹介をしていただきます。

アートに興味がある方、ちょっと気になっている方、どなた様でも大歓迎です。
2020年も皆で盛り上がっていきましょう!!

<スケジュール>
18:45 開場
19:00 イベント開始
19:00~20:00 トーク
19:30~21:00 懇親会
21:00 閉場

<お申込み>
MAIL:info@cy-hiroo.jp
TEL:03-6427-1185
Peatixからのお申込みはこちら
参加費:¥3000(税込、軽食・ドリンク付き)

<ゲスト プロフィール>

北島 輝一
アートフェア東京マネージングディレクター
1974年東京都生まれ。1999年慶応義塾大学院理工学研究科計算機科学専攻修 了、野村證券入社。 以後11年間、債券・金利トレーダーとして東京・ロンドンで日系・外資系証券 で勤務。 2011年にアートフェア東京の企画会社の譲渡を受け、現職。 経営およびアートフェア東京のギャラリーセクションのディレクションを担当 。 趣味はヨットレース・登山・マラソン。
https://artfairtokyo.com/

<石井亨 展覧会 "コラージュ・アンド・ステイニング" >
本展覧会は、情報過多の時代おけるインターネットメディア及びマスメディアの中で日々刷新される視覚イメージがどのように記憶され、想起され、消費され、観賞され、記録されるかについての考察です。その考察は、実際にメディアの中にある視覚イメージを素材としながら、現代社会の瞬間を映し出す新たな視覚イメージの生成です。具体的には、作家自身が日常生活におけるメディアの中で、受動的に出会いながらも関心を抱いた視覚イメージを選択します。その選択した視覚イメージをコラージュ手法とステイニング技法(滲み)を通して、現在を圧縮した新たな絵画の図像の生成を試みる“コラージュ・アンド・ステイニング“シリーズの新作絵画16点を発表します。


©Piczo

石井 亨
1981年静岡県生まれ。2014年東京藝術大学大学院美術研究科美術専攻博士後期課程修了。2016年文化庁新進芸術研修員2年、ビジティングリサーチャーとしてロンドンのVictoria and Albert Museumで研修。伝統文化の新たな世代の継承者として、近年は国内外のグループ展に参加。主な展示は、大和日英基金ジャパンハウスギャラリー(ロンドン)、東京オペラシティギャラリー(東京)、富山美術館(富山)ホノルル美術館(ハワイ)、松濤美術館(東京)、ポーラMuseum Annex(東京)、ジャパンソサエティー・アートギャラリー (ニューヨーク)、イセ・カルチャル財団(ニューヨーク)。また、東京藝大学美術館(東京)、Morikmi Museum(マイアミ)、Victoria and Albert Museum(ロンドン)に作品が収蔵されている。
http://www.toruishii.com/index.html

<Artsy Animals メンバー>

青井 茂(あおい しげる)
株式会社アトム代表取締役/コートヤードHIROOオーナー/アートコレクター
慶應義塾大学経済学部卒業。卒業後国内外の企業で経営、コンサルティング、プロジェクトマネジメントなどを経験し活躍。現在、株式会社アトム代表取締役を担い、不動産×アート、不動産×スポーツなど、不動産と様々なコンテンツを掛け合わせるクリエイティブな不動産ビジネスを国内外で展開している。
趣味は野球、スポーツ観戦、アート収集。2019年はラグビーワールドカップ2019日本大会、アートバーゼルマイアミに参戦予定。


竹林 陽一(たけばやし よういち)
(株)レジストアート / (株)クリエイティブ・ジャングル 代表取締役
東京大学工学部化学生命工学科、米コロンビア大学大学院博士課程中退(修士号取得、専門:分子生物学)。米系投資銀行で金融商品開発に従事の後、2013年よりベンチャー業界に。これまでにアートを含む幅広い業界で、上場企業からベンチャー企業までの経営支援に携わる。2016年11月末に(株)クリエイティブ・ジャングルを創業。2019年6月より(株)レジストアート代表取締役就任。日本農業経営大学校非常勤講師(コーポレートファイナンス)。Super Open Studio 2018関連シンポジウム基調講演「ビジネス領域におけるアートの潜在性」、2019年6月札幌国際芸術祭2020ディレクターズトーク第3弾に登壇「ビジネスにもアートが必要?!」
regist ART : https://www.reg-art.com/topPageInit
クリエイティブ・ジャングル : https://about.creativejungle.co.jp


佐山パトリック未来(さやまぱとりっくみらい)
プライベートアートディーラー/アートアドバイザー/フリーランス通訳
米国Sotheby’s Institute of Art アートビジネス部修士卒業。SCOPE / ART ASIA Fair 、Rooster Gallery、仏カンヌのArt Affair Cannesにて出展ギャラリー担当を経て、2012年日本へ帰国。現在、軽井沢セゾン現代美術館の新規事業アドバイザー(現在は業務委託)、2019年9月に開催されるアートフェア「artKYOTO」のアドバイザー、コートヤードHIROOガロウにてアートアドバイザーを務めている。