土屋秋恆 個展【RED -この惑星こそが楽園】

コートヤードガロウにて、10月20日(土)から10月23日(火)の4日間、土屋秋恆氏の展覧会「RED -この惑星こそが楽園」を開催いたします。

<企画意図>
-草木虫魚、島や、獣や、ヒトを乗せたまま、この惑星は秒速20キロで暗黒のなかを飛びつづけている。そこにいるのだ、わたしたちは。
(中略) この青い水の惑星こそ、わたしたちにとってはいちばん快適で心地よいところなのだ。さまざまの悪や、矛盾、欲望、愛憎、悲惨、ひっきりなしの戦争など、やっかいなことをいっぱい抱えこんではいるけれど、なおかつ、ここ以外に居心地のいいところはありえない。この惑星こそが楽園なのだ。
(以上、引用)
本展は、作家 宮内勝典氏が1991年に書いたコラムからインスパイヤされ企画されたものである。このかけがいのない地球について考えるきっかけにしてほしい。
主催者 福田淳

期  間: 2018年10月20日(土)〜10月23日(火) 12:00〜19:00
パーティ: 2018年10月21日(日) 16:00〜21:00
ライブパフォーマンスは16:00〜18:00で行います。
会  場: 東京都港区西麻布4-21-2 コートヤードHIROO 3F ガロウ
主  催: 株式会社スピーディ
料  金: 入場無料
[ 2018年10月18日 ]