1st Feb. 2019 FIRST FRIDAY Tokyo vol.48

“Share the Unprivate Collection by Shigeru Aoi” OPENING PARTY REPORT

2019年第1回目のFirst Friday TokyoはコートヤードHIROOオーナーである、青井茂のアートコレクションを一般公開する「Share the Unprivate Collection」のオープニングパーティーを行いました。

アートに触れる機会をより身近に、気軽に見ることができる環境をつくることで、アートに興味を持つ人が少しでも増えてほしいという想いから、今回のプライベートコレクションが企画されました。
オープニングパーティー内では「プライベートコレクション」について、青井茂とアートディーラーであり、コートヤードHIROOのアートアドバイザー・佐山パトリック未来氏、「社会」「エネルギー」「象徴化」などをテーマに様々なメディアを用いて作品を発表されているアーティストであり、以前コートヤードHIROOで展覧会を開催していただいたことのある藤元明氏の3名でトークセッションを行いました。

アートコレクター、アートディーラー、アーティストそれぞれがどのようにアートと出会い、どのように人生が変わったのか。海外のアート市場の現状やアートがあることで、雇用が生まれ、地域環境が良くなったのかなど、様々な事例とともにアートのある生活の魅力についてご紹介しました。

微力ではありますが、コートヤードHIROOではこれからも展覧会やアーティスト支援、アートクラスなど様々な企画を展開し、アートの魅力を発信していきます。
お近くにいらした時、お時間のある時など、ご参加ください。

次回、3月1日(金)に開催するFirst Friday Tokyo Vol.49は東京藝術大学 社会連携センター 伊東順二特任教授と共に創設した「A-TOM ART AWARD」受賞者5名による展覧会のオープニングパーティーを行います。グランプリ発表も同日開催いたします。
来月もお楽しみに!

■展覧会「Share the Unprivate Collection by Shigeru Aoi」
開催期間: 2019年2月1日(金)~2月15日(金) 
営業時間: 12:00~19:00
休日: 日曜日
料金: 無料
Webページ: https://cy-hiroo.jp/topics/archives/501

■展覧会「A-TOM ART AWARD展」
開催期間: 2019年3月1日(金)~3月16日(土) 
営業時間: 12:00~19:00
※3月1日(金)18:00~21:00オープニングパーティー、グランプリ発表
休日: 日曜日
料金: 無料

[ 2019年2月6日 ]

Share the Unprivate Collection

コートヤードHIROOオーナー・青井茂のアートコレクションを一般公開 コートヤードHIROOでは、2019年2月1日(金)~15日(金)の期間中、株式会社アトム代表取締役・コートヤードHIROOオーナーの青井茂が所有するアートコレクションを一般公開する「Share the Unprivate Collection」を開催いたします。 本展覧会は青井が国内外で収集したアート作品を出会いから購入までのストーリーと共に展示し、来場者の皆様に共有していきます。 プライベートコレクションを一般公開することで地域の方々や子供たちがアートに触れる環境を身近につくり、日常生活にアートがあることの魅力を伝えていきます。 ■ プロフィール 青井 茂(あおい しげる) 株式会社アトム代表取締役/コートヤードHIROOオーナー/アートコレクター 今ある主流文化(例えば歌舞伎や浮世絵など)は全て支流(カウンターカルチャー)から生まれています。だから僕は今の世間を一番映し出しているストリート・ポップカルチャーが一番好き。年齢を重ねていくと、そんなカウンターストリームを忘れがち。経営者として常識とか世間体とかが気になる今日この頃。「やんちゃ」で「尖った」文化に1秒でも多く触れるためにそんなテーマでコレクションしています。 ■「Share the Unprivate Collection」概要 開催期間: 2019年2月1日(金)~2月15日(金) 営業時間: 12:00~19:00 会場: 東京都港区西麻布4-21-2 コートヤードHIROO 3Fガロウ 休日: 日曜日 料金: 無料 ■ オープニングパーティー(First Friday Tokyo Vol.48内) 開催日時: 2019年2月1日(金) 18:00-21:00 会場: 東京都港区西麻布4-21-2コートヤードHIROO 実施内容: トークセッション、キッチンカー出展などを予定
[ 2019年1月23日 ]

Art & English Class「大人のフレイヤの部屋」受講者募集

英語でアートを学ぶクラス「フレイヤの部屋」では2019年より、大人向けのアートクラスを毎月最終土曜日に開催いたします。 どなたも子どもの頃は学校の授業などで絵を描いていた記憶があるかと思います。 しかし、大人になると絵を描く機会はなかなかありません。 あらためて学びながら絵を描き、アートに触れる生活をはじめてみませんか? 講師はイギリスのシュタイナー学校を経てロンドン芸術大学で学び、アーティストや講師として活動中のフレイヤ・ディーンが担当します。 こちらのクラスはワインを楽しみながら、モデルやパフォーマーなどを描いていきます。経験や技能は必要ありません。画材などもすべて用意しておりますので、手ぶらでお越しください。 たくさんの方にお会いできることを楽しみにしております。 開催日:1月26日、2月23日、3月30日、4月27日、5月25日(毎月最終土曜日開催) 時 間:17:00~19:00 場 所:コートヤードHIROO3F ガロウ 料 金:3,000円 (1ドリンク、画材込み) お申込・お問合せ:03-6427-1185 / info@cy-hiroo.jp
[ 2019年1月9日 ]

禁足地ーspace:403

コートヤードガロウでは、2019年1月17日(木)~24日(木)の期間中、東京藝術大学、武蔵野美術大学の学生3名による展覧会「禁足地ーspace:403」を開催いたします。 *** 先日、トルコへ行って来た。カッパドキア地域でかつて人々はそびえ立つ岩壁に穴を掘って暮らしており、高いところから見下ろせば、 今でもその跡が大地に空いた無数の黒い穴々としてはっきりと残っている。しかし、その穴の暗闇の随分とのっぺりしていること、日本と はまるで暗闇の質が異なるのだ。日本の暗闇はもっと色濃く、底知 れず、陰影に富んでいる。一歩踏み込むともう後戻りはできないのではないか、という畏れがそこにはある。  踏み入れてはならない「禁足地」への得体の知れない畏怖は日 本人の潜在意識に強烈に刷り込まれている。3名のアーティストはそれぞれの観点から「禁足地」を捉え、作品に昇華させた。 参加アーティスト 林 裕人
東京藝術大学油画3年出展物 3Dオブジェクトをモニターで展示 内海 拓
東京藝術大学油画3年出展物 土を素材に用いた抽象画 野本 崇裕
武蔵野美術大学油画3年出展物 禁足地を捉えたペイント 日時:2019年1月17日(木)~24日(木) 12:00-19:00 休日:日曜日 料金:無料
[ 2019年1月9日 ]

FREYJA NO HEYA Xmas Workshop Report

英語でアートを教えるクラス「フレイヤの部屋」にて、12/1、8の2日間、クリスマスワークショップとしてDipped Candles(キャンドル作り)、Paper Lantern(ランタン作り)を開催いたしました。 どちらのワークショップも講師のフレイヤ・ディーンが幼い頃に出会ったアートで、日本の子供たちにも体験してもらい、クリスマスをもっと楽しんでもらいたいという想いが込められていました。 Dipped Candlesは色とりどりの溶かしたロウにつけるシンプルな制作方法ですが、子供たちが選ぶ色やつけ方によって色も形も異なり、さまざまなキャンドルが出来上がりました。 Paper Lanternでは思い思いの色や絵を描き、星や月など好きな形を切り抜いて光が覗く窓を作りました。実際に作り終えた後ランタンの中に光を灯すと、幻想的な世界が部屋中に広がりました。 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。 フレイヤの部屋では今後も季節に沿ったワークショップの実施を予定しております。 また、フレイヤの部屋のトライアルレッスンも初回無料で随時受け付けております。 ご興味のある方は下記連絡先までご連絡ください。 コートヤードHIROO Tel 03-6427-1185 Mail info@cy-hiroo.jp フレイヤの部屋HP https://cy-hiroo.jp/freyja/
[ 2018年12月21日 ]