Art & English Class
「大人のフレイヤの部屋」
受講者募集

英語でアートを学ぶクラス「フレイヤの部屋」では2019年より、大人向けのアートクラスを毎月最終土曜日に開催いたします。

どなたも子どもの頃は学校の授業などで絵を描いていた記憶があるかと思います。
しかし、大人になると絵を描く機会はなかなかありません。
あらためて学びながら絵を描き、アートに触れる生活をはじめてみませんか?

講師はイギリスのシュタイナー学校を経てロンドン芸術大学で学び、アーティストや講師として活動中のフレイヤ・ディーンが担当します。
こちらのクラスはワインを楽しみながら、モデルやパフォーマーなどを描いていきます。経験や技能は必要ありません。画材などもすべて用意しておりますので、手ぶらでお越しください。

たくさんの方にお会いできることを楽しみにしております。

開催日:1月26日、2月23日、3月30日、4月27日、5月25日(毎月最終土曜日開催)
時 間:17:00~19:00
場 所:コートヤードHIROO3F ガロウ
料 金:3,000円 (1ドリンク、画材込み)
お申込・お問合せ:03-6427-1185 / info@cy-hiroo.jp

[ 2019年1月9日 ]

FREYJA NO HEYA Xmas Workshop Report

英語でアートを教えるクラス「フレイヤの部屋」にて、12/1、8の2日間、クリスマスワークショップとしてDipped Candles(キャンドル作り)、Paper Lantern(ランタン作り)を開催いたしました。
どちらのワークショップも講師のフレイヤ・ディーンが幼い頃に出会ったアートで、日本の子供たちにも体験してもらい、クリスマスをもっと楽しんでもらいたいという想いが込められていました。

Dipped Candlesは色とりどりの溶かしたロウにつけるシンプルな制作方法ですが、子供たちが選ぶ色やつけ方によって色も形も異なり、さまざまなキャンドルが出来上がりました。

Paper Lanternでは思い思いの色や絵を描き、星や月など好きな形を切り抜いて光が覗く窓を作りました。実際に作り終えた後ランタンの中に光を灯すと、幻想的な世界が部屋中に広がりました。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
フレイヤの部屋では今後も季節に沿ったワークショップの実施を予定しております。
また、フレイヤの部屋のトライアルレッスンも初回無料で随時受け付けております。
ご興味のある方は下記連絡先までご連絡ください。

コートヤードHIROO
Tel 03-6427-1185
Mail info@cy-hiroo.jp
フレイヤの部屋HP https://cy-hiroo.jp/freyja/

[ 2018年12月21日 ]

FREYJA NO HEYA Xmas Workshop

英語を使ってアートやものづくりをするスクール「フレイヤの部屋」から、
クリスマスワークショップのご案内です。
今年のクリスマスは手作りの照明であたたかく彩りませんか?
イギリスのシュタイナー学校を経てロンドン芸術大学で学び、アーティストや講師として活動中のフレイヤ・ディーンが、ふたつのワークショップをご用意しました。

①12/1(土) 13:00〜15:00 Dipped Candles(キャンドル作り)
 色とりどりのキャンドル液にディップし、重ね付けてキャンドルを作ります。
 どんな色にするのか、どんな形になるのかも自分次第!
 ディップするだけなので、小さなお子様でも簡単に作ることができます。

②12/8(土) 13:00〜15:00 Paper Lantern(ランタン作り)
 紙の台紙に絵を描き、オリジナルのクリスマスランタンを作ります。
 ランタンの中にキャンドルや電球を入れれば、お洒落な照明のできあがり。

 両日とも先着10名様、参加費2,000円
 対象年齢:3歳以上 
 場所:コートヤードHIROO 1F
 ※塗料やキャンドルが付く場合がありますので、汚れても良い服装でご参加ください。

お問い合わせ・お申し込みは電話またはメールにてお願いいたします。
みなさまのご参加をお待ちしております。

TEL 03-6427-1185(受付時間 平日9:30〜18:00)
MAIL info@cy-hiroo.jp
 
「フレイヤの部屋」詳細 https://cy-hiroo.jp/freyja/
フレイヤ・ディーンHP https://www.freyjadean.com/

[ 2018年11月12日 ]

2th Nov. 2018 FIRST FRIDAY Tokyo vol.46

11月2日(金)に行われたFirst Fridayは、日本画家 大竹寛子さんの展覧会「Metamorphosis」のオープニングパーティーを開催いたしました。

イベントレポートはこちら

[ 2018年11月7日 ]

10th Aug. 2018
FIRST FRIDAY Tokyo vol.43

8月10日に開催された夏祭りをテーマにしたFirst Fridayは、天候にも恵まれどのエリアも和やかな雰囲気で賑わいました。
中庭では、予約のなかなか取れないレストラン「81」がFirst Fridayに初出店し、牛肉入りカレーやシーフード焼きそば、焼きトウモロコシ、かき氷など、夏祭りフードを販売しました。
レストランでは、決して食べることのできない今回のメニューは、お客様を大変満足させてくれました。

同じく中庭のウッドデッキでは、この日のために時間をかけて制作した「フレイヤの部屋」のワークショップを開催し、大きな影絵の人形劇場を展開しました。
スクリーンになる布には、明るい時間に墨で背景を描いて、日が落ちて来たら、いよいよ人形劇の始まりです。
予め準備しているストーリーはなく、影絵を動かすみんなでショートストーリーを作り上げるこの人形劇とそのシアター装置は、本当に幻想的で素晴らしい空間を作ってくれました。

ウッドデッキのスグ横には、みんなが楽しみにしていたプールが置かれ、水着に着替えた子どもたちの楽しそうな笑い声が響きました。

そして、ラウンジでは先月に続き「BIZQUEST」の活動が行われ、子どもたちが瀬戸内レモネードと岡山ビーチティーを販売しました。
今回の目標は、先月の売り上げを超えること。
子どもたちは、どうしたら売れるのか独自で考え、移動販売やセールストークなど工夫を凝らし、見事目標を達成していました。

また、3階ガロウでは映画「蛍のいる風景」が上映され、写真家の小原玲氏を迎えてのトークショーも開催されました。
こちらの作品は、蛍の生体から「夜の暗さの重要性」を探求していく2015年にアメリカで制作されたドキュメンタリー映画で、12分程度の短いものですが、いろんなことを考えるきっかけや気づきを与えてくれました。

充実したコンテンツに恵まれた今回のFirst Friday。
ご来場いただきましたたくさんの方々、ご協力してくださった関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

[ 2018年8月16日 ]